吸わない人に配慮 健康に害のあるタバコは分煙しよう

吸わない人に配慮 健康に害のあるタバコは分煙しよう

健康を考え分煙を行う

日本は健康志向が強くなっていると思います。
以前からあったかと思いますが、此処数年はどんどん強くなっているんじゃないかと思うのと同時に、良い方向にも言っている部分もあるかと思います。
例えば、分煙がその一つだと思います。
また、市の条例などで最近では終日禁煙の喫茶店なども多く出てきているようなので、喫煙者にとっては辛い日々を過ごすことになっているかと思う反面、非喫煙者にとってみればとても気持ち良くお店で過ごす事が出来るんじゃないかなと思います。
以前ですと喫煙者と非喫煙者が近くの席で飲み物を飲んだり食べたりしていたので、受動喫煙にもなりますし、当然ですが健康にも良くありませんから、やはり良い思いを出来なかったかと思います。
それが、分煙が行われるだけでも大きな要因になるかなと思います。
分煙だけでなく例えば共同施設だったり、駅周りなどでも以前ですと喫煙が許されていたりしましたが、最近では禁止事項になっていますし、もし行えば罰金が科されるようになるので、今では誰も行う様な事は無くなっていると思います。
施行当時は色々問題もあったりましたが、今では当然のようになっているので良い事だと思います。

少し健康への意識が強すぎると言う印象も無いわけではありませんが、今回を通じて分煙など健康被害を引き起こすような問題を無くすような方向へ進めば良いかなと思います。
分煙などは非喫煙者にとっては今まで健康に害する可能性があったのを無くす要因になりましたしね。

注目のキーワード

Copyright (C)2017吸わない人に配慮 健康に害のあるタバコは分煙しよう.All rights reserved.