吸わない人に配慮 健康に害のあるタバコは分煙しよう

吸わない人に配慮 健康に害のあるタバコは分煙しよう

家族の健康の為に分煙空間を作ってます

うちではタバコを吸うのは奥さんだけです。

自分も以前は吸っていたのですが、健康のためと、タバコの値上げに伴い数年前から禁煙をしています。
禁煙をしようと思ったのは健康や値上がりの為だけでなく、子供が産まれた事も1つの理由です。

奥さんも妊娠がわかってからは、タバコをやめて禁煙していたのですが、子供が産まれてからは、また吸う様になりました。
それでも家の中ではしっかり分煙してくれているので、文句はありません。

うちでの分煙方法は、空気清浄機を使用しています。
タバコを吸うときは、空気清浄機を設置してある席に行き、空気清浄機を点け、さらにその場所はキッチンの換気扇も近い事もあり、換気扇のスイッチも入れます。
手間はかかりますが、タバコを吸わない子供の健康を考えれば、奥さんもしっかりやってくれています。
寒い時はそうやって分煙してくれますし、暖かい日や天気の良い日はベランダで吸ったりもしていますので、特に不満はありません。本人も本当は禁煙出来たら良いのにと考えているようですが、無理してストレスを溜める方が健康に悪い気がします。
奥さんがまたタバコを吸うようになったのは、初めての子供だったというのもありますが、子育てでストレスが溜まってしまったからです。

何か発散するものを考え、お酒も飲みませんし、ギャンブルもしない自分達夫婦は、買い物や体を動かす事位しかありませんでした。
しかし毎日買い物する訳にもいかず、運動するにも子供を預けて運動する訳にもいかなかったので、タバコを再度吸う様になったのです。

もちろん自分も納得してます。
健康の為に禁煙は良いですが、ストレスを溜めるなら無理にしない方が良いと考えています。

注目のキーワード

Copyright (C)2017吸わない人に配慮 健康に害のあるタバコは分煙しよう.All rights reserved.